地域医療ニーズから導き出した、
日本医業総研プロデュースによる新しいコンセプトの医療モール。

地域ニーズに即した新しいかたちの医療モール企画

地域ニーズに即した
新しいかたちの医療モール企画

日本医業総研は、地域住民に密着し、地域の患者ニーズに則した付加価値の高い医療モールを中心に企画開発を進めています。 「予防」「介護」等への社会のニーズをとりいれ、高機能の画像診断クリニックの併設、地域の健康づくりや予防医学をテーマにしたフィットネスクラブの併設、在宅療養支援診療所との連携、在宅診療の負担軽減を図ったスキームの構築、そのほか、女性医師の開業に伴う負担軽減のための支援体制の構築など時代の先駆けとなる高付加価値型医療モールのプランニングを積極的に展開しています。

徹底的なマーケティングによる厳選した立地の提案

徹底的なマーケティングによる
厳選した立地の提案

医療モールの立地選定にはいくつものハードルが存在します。日本医業総研では、多くの候補エリア、候補物件から、複数の診療科目を通じての診療圏調査をはじめ、地域の患者ニーズのヒアリング調査にいたる多角的な視点から精査し厳選された物件を医療モール企画開発として行っています。

医療経営コンサルティング会社がプランニングする医療モール

医療経営コンサルティング会社が
プランニングする医療モール

医業経営のエキスパートがプロデュースする医療モールには、成功のためのノウハウが凝縮されています。そこには、豊富な実績データに裏打ちされた事業計画と、集合型のメリットを活かしたコストダウンと投資効率の最大化を実現するための医業経営コンサルティング会社のプランニングの強みが発揮されています。

お問い合わせ