総合医として患者さんを全人的に評価し、同時に循環器領域の高い専門性を発揮することで、病院外来とは異なる、地域密着のかかりつけ医を目指す

吉岡徹 先生 インタビュー

よしおか医院
院長

医師になることを意識されたのはいつ頃からでしょうか。

まだ進路を決めかねていた高校生の頃ですね。テレビ番組で特集された自治医科大学のへき地医療への取り組みを観て、一種の憧れを抱きました。やるのであれば総合医として地域で幅広い領域を診られる医師になりたいと思いました。

専門診療科として循環器を選ばれた理由をお聞かせください。

内科領域に関しては、急性疾患の代表である循環器疾患を的確に診断、治療できるようになりたいと考えておりました。確かに心不全は繰り返していくうちに徐々に悪くなることを否めませんが、それでも多くの循環器疾患は目に見えて回復するので、患者側、医療者側とも一緒に喜べるのが魅力でした。

開業志向は早くからお持ちだったのですか。

自分自身の診療に対する考えは開業医タイプかなとは思っていました。しかし、毎日の忙しさに流され、私がなぜ医師を目指したのかという初心を忘れていました。ふと気が付けば40も後半。一通りの疾患は診ることができる自信も持ち合わせることで、そろそろ「自分の理想の医療」を目指そうという気持ちから、開業に踏み切ることにしました。

先生の開業について奥様はどうおっしゃられていましたか。

特に反対はされませんでしたが、もろ手を挙げて賛成というわけではありませんでした。二人の子どもがこれから立て続けに大学受験で学費が重くのしかかるのに、さらに開業資金を借入しなければなりませんから、それは不安になりますよね。そんなこともあって、極力ローコストでの開業を意識しました。

日本医業総研の開業サポートのきっかけは、医院経営塾でしたね。参加された印象はいかがでしたか。

医師を対象とした某メディアからの情報で日本医業総研と同社が主催する医院経営塾を知りました。印象的だったのは、「事業計画集中講座」でしょうか。現実的にどれだけの資金がかかり、それだけの収入が見込まれるのか、勤務医時代とは桁の違う数値と向き合いながらもワークショップで実際に手を動かすことで経営のリアルが見えてきたように思います。それでも不安がなくなったわけではありませんが(笑)。

日本医業総研の開業サポートはいかがでしたか。

開業の前提条件として、私のなかでは自宅に近いエリアでということが決まっていました。実は医業総研の前に他者のコンサルタントともコンタクトしたのですが、私の希望を聞かずに自社でテナントを埋めたい医療モール物件などを次々と紹介され辟易としました。商業施設も少ない戸建て中心の住宅街ですから、開業に適した物件自体が少ないということもあったのかも知れません。医業総研は物件にも強いということで紹介されましたが、それでも1年も提案がなく随分と気を揉みました。どうしたものかと思いながらも担当コンサルが三木さんに代わるとスピード感が高まり、今回の物件を紹介されました。新築の建物ですから、内装費などをローコストに抑えてもそれなりに美観で近隣の注目を集めたように思います。

今後どのような医療提供をされていくのか、病院の外来との違いを含めてお考えをお聞かせください。

医師としてのあり方は地域・住民密着、医療機関としてのクリニックは地域社会を形成するうえで必要とされる1ピースでありたいと思います。
病院の外来だと基本的に急性症状を訴える患者さんが多いのでどうしても疾患自体に目が向いてしまい、「人を診る」視点が疎かになってしまい患者さんとの関係性が希薄になってしまいます。病院という医療機能上、それはある程度致し方ないのですが、かかりつけ医の本来のあり方を目指し、身体のちょっとした不調時の最初のアクセス先となって患者さんやご家族に寄り添い、適切なプライマリケアに心がけたいと考えています。

よしおか医院
院長 吉岡徹

院長プロフィール

1996年3月 奈良県立医科大学卒業
1996年4月 自治医科大学附属病院 内科
1998年4月 自治医科大学附属病院 循環器内科
1999年6月 下都賀総合病院 循環器内科
2001年4月 自治医科大学大学院 地域医療学専攻
2005年3月 自治医科大学大学院 終了
2005年4月 信州大学附属病院 循環器内科
2007年4月 自治医科大学附属大宮医療センター(現さいたま医療センター) 循環器内科
2008年10月 埼玉社会保険病院(現埼玉メディカルセンター) 内科(循環器内科)
2017年12月 よしおか医院 開設

Clinic Data

よしおか医院

内科 循環器内科

埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-262-1

TEL: 048-783-3788

https://www.yoshioka-iin.jp/

お問い合わせ

オンライン開業相談