リハビリスタッフの充実で患者本位の治療を提供

澤田 元幸 先生 インタビュー

さわだ整形外科

さわだ整形外科

阪急線・塚口駅から徒歩1分、抜群の立地条件を武器に昨年10月に開業した「さわだ整形外科」。 「機械に頼った治療にとどまらず、人の手による温もりのある“手当て”を充実させたい」という澤田元幸院長の方針のもと、理学療法士や鍼灸師など、リハビ リスタッフの採用を積極的に行い、心の通った治療で順調に患者数を伸ばしている。

クリニック外観

診療圏調査を行い幅広い観点から物件を選定

■開業を考え始めたのはいつからですか?

父親が開業医をしていましたから、勤務医を始めたころから、いずれは自分も開業するだろうと感じ ていました。しかし、年齢や目の前の仕事にとらわれ、なかなかタイミングを計れずにいました。具体的に開業に踏み出そうと考えたのは、現在、コンサルティ ングをお願いする日本医業総研さんから声を掛けていただいた時です。
その時は継承でのお話だったのですが、引き継ぎ期間が短く、勤務医を急に辞めることもできずに結局お断りすることになりました。しかし、そのことをきっかけに「どこかで決断しなければ機会を逸してしまう」と考え、開業に向けて本格的な準備を始めました。

■開業にはコンサルティング会社を利用されていますが、会社によって違いはありましたか?

私の場合は数社に打診し、物件内容やコンサルタントの対応を見て最終的に判断しました。最初から 1社に決めてしまうと、収集できる情報は限られますし、批判的な見方ができなくなります。提示物件が「優良物件」なのか、「たまたま空いていた物件」なの か、素人目には判断がつきません。
打診したコンサルティング会社のうち、日本医業総研は開業サポートにとどまらず、開業後の経営を見据えた経営指導をしてくれました。当初は高齢化率に目を 奪われて、他社のすすめる物件で開業しようとしましたが、日本医業総研の方から「それでは先がない」と指摘されて考え直すことに。本当に診療所の将来のこ とを考えて、率直な意見をいただけたので、結果的によかったと思います。

■成功する立地条件とは?

開業直後だけでなく、5年先、10年先と将来も継続して集患が見込めることが大切です。そのため にも診療圏調査はきちんと行い、周辺地域の人の流れをつかんでおくべきです。現在の開業地は阪急線・塚口駅前という利便性と、商店街にあって人通りが多い ことが決め手となりました。近隣にバスターミナルもあり、尼崎市と伊丹市の接点なので診療圏が広く、幅広い年代の方が通院していただける魅力的な立地です ね。
以前の勤務先から離れているにもかかわらず、勤務医時代の患者さんが通院していますし、「近所の整形外科は早く閉まってしまうから」と、会社員の方が帰宅途中に立ち寄るケースもあります。一日の患者数も開院当初の40人から70人に増えています。

リハビリ室

骨粗鬆症の治療と骨折予防の普及に努める

■さわだ整形外科の強みは、どこにありますか?

こだわったのは、リハビリ部門の充実です。従来の整形外科は「電気を当て、腰の牽引をして終わ り」とのイメージがあったと思いますが、当院では機械による鎮痛だけではなく、人の手による手当てを実践していきたいと考えています。そのため、スタッフ の採用は積極的に行っており、事務部門も含めると総勢14人になります。理学療法士や鍼灸師も常駐し、一人ひとりの状態に合わせた治療で患者さんと一緒に なって病気を解決しています。
当院が掲げる理念は「健康は、“はずむ会話と笑顔”から」というもので、患者さんと私たち医療スタッフがコミュニケーションを図りやすいように、院内をで きるだけ開放的にしています。また、在宅ケアや専門家による足底板療法、装具外来などを実施し、患者さんの幅広いニーズに対応できるように心がけていま す。

■今後の目標を教えてください。

リハビリのさらなる充実を目指しています。“人の手によるリハビリ”を実践していくためには、リハビリスタッフの増員や施設規模の拡大も念頭に置いています。
同時に、勤務医時代の専門分野である骨粗鬆症の治療にもさらに力を注いでいきたいと思います。骨粗鬆症は「病気」と、とられがちなのですが、骨折をしないための「予防医学」でもあります。当院には、骨密度測定器がありますから、骨折予防の普及にも貢献していきたいですね。

 

澤田 元幸(さわだ もとゆき)先生

ご経歴
1990年兵庫医科大学卒業後、大阪大学整形外科入局。95年、同大学医学部大学院終了、医学博士取得。同大学医学部附属病院、市立芦屋病院、市立川西病 院、国立大阪南病院(現・独立行政法人国立病院機構大阪南医療センター)、北大阪警察病院を経て、2007年10月にさわだ整形外科開業。日本整形外科学 会、日本リハビリテーション学会所属

Clinic Data

さわだ整形外科

整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

〒661-0002 兵庫県尼崎市塚口町1-12-8

http://www.sawadaseikei.jp/

お問い合わせ

オンライン開業相談