【医業総研】節税のノウハウについて解説します!

━━━━━━━━━━━https://www.lets-nns.co.jp/
 日本医業総研メールマガジン  2019年11月26日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんこんにちは!

来週はもう12月。
年末の足音が聞こえてきました。
すでにご開業されている先生方は、年末に向けた節税対策は
十分でしょうか?

弊社グループの会計事務所には、毎年確定申告終了後に、
税務顧問の相談が入ってきます。
皆さん、納税の直前になって納税額を知らされて、
あまりの税額の大きさに資金繰りが大変だったとおっしゃいます。

クリニックの事業収支は、診療科目ごとに季節変動もありますが、
現時点で年末までの予想をある程度精緻に立てることができます。
納税の義務はありますが、適正な節税対策を年内に打って、
ぜひ効率的なクリニック経営を行っていただきたいと思います。

さて、次回の医院経営塾第4講は、12月8日日曜日の開催。
ご開業後の先生方のクリニックの効率的な節税対策を学べる
「税務会計集中講座」となっています。

先生方の積極的なご参加をお待ちしております。



★INDEX ==================================★
 院長のための医院経営塾「税務会計集中講座」(12/8:東京)
★==============================================★

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 院長のための医院経営塾
 「税務会計集中講座」(12/8:東京)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

会計事務所を選択する判断基準NO.1は、「どれだけ節税を
してくれるのか」だと、よく耳にします。

そもそも節税とは、事業の利益があるからこそ成り立つノウハウ
であり、どんな会計事務所といえども、「どれだけ医院の経営
実態を正しく表した月次決算が出来ているのか?」ということ
無しでは語れません。

正しい月次決算が出来ているからこそ、経営数値が分かり、
それを元に経営の意思決定が出来る。

だからこそ医院経営が上手くいき、経営にも税務にも事前
の対策が打てる・・・

実は、月次決算こそが節税のための第一歩なのです!

医療機関を専門にしている会計事務所だからこそ出来る
品質の高い月次決算と節税のノウハウについて解説します。


<講座内容>14:30~16:30

月次決算は、医院経営の羅針盤
~効果的な節税をしよう~

1.月次決算とレセプトの関係
2.月次決算がもたらす節税効果とは?
3.月次決算は仕組み作りが重要
4.事例紹介


◆ お申込み・お問合せはこちら ◆


税務会計集中講座(第30期)
□======================= https://www.lets-nns.co.jp/ ==□ ◆発行- 株式会社日本医業総研 メールマガジン編集部 ◆アドレス- https://www.lets-nns.co.jp/ ◆ご意見・ご感想- nis-info@nisgr.jp ◆変更・解除- https://www.lets-nns.co.jp/regist/ □========================================================□

お問い合わせ