【医業総研】開業後に把握すべきバイタルサイン(経営数値)を学ぶ

━━━━━━━━━━━https://www.lets-nns.co.jp/
 日本医業総研メールマガジン 2017年03月07日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

診療所では、院長先生が主導権を持ちながらも、
スタッフを上手く育てていかなければいけません。

ただし、技術的な事から精神面まで、すべてをいつまでも
先生が指導していては、時間がいくらあっても
足りません。スタッフが自分自身で考える、
行動する、教えあうための動機付けが必要です。

例えば何か問題が起こった時、院長に報告が
上がるでしょう。しかし、問題が起きた場所に
必ずしも先生が立ち会っているとは限らず、
報告内容をもとに判断をすることになります。

一方で、ひとつの事象に対して複数の人間が関われば、
それぞれが受ける印象がまるで変わることもあります。
誰か一人からの報告だけで判断することは、リスクを
伴います。

つまり問題が起きたときは、全員に考える時間と
意見を言う機会を与え、診療所の方針と
照らし合わせた先生の考えを示して解決していきましょう。

その積み重ねによって、自分で考えて
行動するスタッフを育成することができます。



★INDEX =============================★
┣ 院長のための医院経営塾 「経営管理集中講座」(3/26:東京)
★====================================★

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 院長のための医院経営塾
 「経営管理集中講座」(3/26:東京)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

自院の経営はうまくいっているのか?
感覚的な経営に陥ってはいないか?
他院はどのように経営しているのか?

当講座では、弊社にて経営支援を行っている先生方が、
どのように医院を立ち上げ、また、開業後どのように
経営されているのかを実例と実数値をもとに
学んでいただきます。

開業後に把握すべきバイタルサイン(経営数値)から
経営の問題点や取り組むべき課題が把握でき、
それらを解決するための具体策を知ることができます。


<講演プログラム>

○自院のバイタルサイン(経営数値)を把握しよう

1.開業後に把握すべき経営数値とは?
2.経営数値から何を読み取り、どう活かすのか?
3.盛業している医院の経営数値を見てみよう!
4.増収増患に向けた取組事例


◆ お申込み・お問合せはこちら ◆
→ http://iin-kj.com/juku/j20170326.html



┏━━━━━━━━━━━━━━ https://www.lets-nns.co.jp/ ┓
 ◆発行          株式会社日本医業総研 メールマガジン編集部
 ◆アドレス       https://www.lets-nns.co.jp/
 ◆ご意見・ご感想 practice@lets-nns.co.jp
 ◆変更・解除   https://www.lets-nns.co.jp/regist/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 Copyright(C)2017 - NNS All Rights Reserved.
 こちらに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

お問い合わせ