【医業総研】医院経営医塾 6/21再開します

━━━━━━━━━━━https://www.lets-nns.co.jp/
 日本医業総研メールマガジン  2020年6月2日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさんこんにちは!

緊急事態宣言が解消され、新しい生活様式が始まりました。
医療現場で戦っておられる先生方は、緊張の続く状況が
続いておられたと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?
弊社では、極力在宅勤務にシフトし、3密を避ける対応を徹底した結果、
有難いことに、今のところ、社員に感染者は一人も出ていません。
今後も感染予防を徹底してまいります。

さて、ご開業を検討中の先生から再開のお問合せをいただいていた
「医院経営塾」ですが、6月から以下の感染予防対策を実施した上で、
再開いたします!

3密を避けるために、
1.会場の席数を大幅に減らし、定員15人とします。
2.感染予防のため、会場入口でアルコール消毒液を準備し、
  入場の際に手指消毒をお願いします。
3.講義中も換気を行います。
4.ワークショップの時間は、希望者のみにご対応します。
5.ランチョンセミナーは当面開催いたしません。

次回の医院経営塾第2講は、6月21日(日)開催
「資金計画集中講座」となっています。
先生ご自身がご検討中のクリニックを事業として継続していくために、
必要となる一日当たり患者数や開業にあたっての初期投資額
などについて電卓を使って計算していただき、経営感覚を養って
いただくことができます。

先生方の積極的なご参加をお待ちしております。




★INDEX ========================================★
 経営入門コース「資金計画集中講座」(6/21:東京)
★==============================================★

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「資金計画集中講座」(6/21:東京)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

医院経営者になるには、自院の資金計画を立て、経営数値
の理解が必要です。本講座では、生活費も含めて事業を
継続するために必要な一日当たり患者数や開業にあたって
の初期投資額などについて、ご自身の開業形態に合わせた
経営数値を電卓を使って計算していただき、経営感覚を
養っていただくことができます。

<講座内容>10:00~13:00

My資金計画を作成しよう

1.クリニック運営にかかるランニングコストの概要を知る
2.医療原価について知る
3.人件費について知る
4.損益分岐点について知る
5.開業に必要な初期投資について知る
6.資金調達方法について検討する
7.My資金計画を作成しよう

(ランチョンセミナーは中止です)

◆ お申込み・お問合せはこちら ◆


資金計画集中講座(第32期)
◆ お知らせ ◆ ・オンライン開業相談 はじめました  https://www.lets-nns.co.jp/online/ ・弊社社員がコメントしてます  Wevery!チャンネル   クリニックのコロナ減収の概況と今後の対応  https://youtu.be/8oXVddWidS8 ・コロナで減収したクリニックの具体的な対応施策  https://youtu.be/Ho2oh4t5Mos ◆ プレサポート会員 お申込みはこちら ◆   https://www.lets-nns.co.jp/pss/ ◆【動画解説】スタッフの休業補償手当の計算方法について ◆ 新型コロナウィルス感染予防対策で、クリニックを休診したり、 診療時間を短縮するなどして、スタッフを休ませた場合の休業 補償手当の計算方法について、解説動画をまとめました。   https://www.lets-nns.co.jp/blog/article_10010.html □======================= https://www.lets-nns.co.jp/ ==□ ◆発行- 株式会社日本医業総研 メールマガジン編集部 ◆アドレス- https://www.lets-nns.co.jp/ ◆ご意見・ご感想- [email protected] ◆変更・解除- https://www.lets-nns.co.jp/regist/ □========================================================□ Copyright(C)2020 - NNS All Rights Reserved. こちらに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

お問い合わせ

オンライン開業相談