【医業総研】経営戦略を「事業コンセプトマップ」に!

━━━━━━━━━━━http://www.lets-nns.co.jp/
 日本医業総研メールマガジン 2016年09月06日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スタッフさんの印象が良い診療所は
患者さんのリピート率が高いという統計があります。

患者さんが最初と最後に会うのはスタッフさん
なので「診療所のイメージ=スタッフ」になるのも
うなづけます。

反対に、スタッフの印象が悪いと、
診療所のイメージが悪くなることもあります。

患者さんへの接し方が大切なのはもちろんですが、
スタッフさんは待合室に患者さんと一緒にいる
時間が長いので、勤務態度そのものも患者さんから
評価される可能性を忘れないようにしたいところです。

例えば、雑談が多い、笑い声の大きさが
度を越しているなど、普段一緒に仕事を
していると慣れてしまって見落としがちですが、
待合室の雰囲気を不快に感じた患者さんが
先生の診療所から足を遠のかせてしまうこともあります。

ときには、診療所全体を見渡して、患者さんが
満足しているか確認してみましょう。



★INDEX =============================★
┣ 院長のための医院経営塾 経営戦略集中講座(9/25:東京)
┣ 地域包括ケア時代における在宅療養支援診療所経営のあり方(9/11:大阪)
┣ 未来の医療ICTを体感しよう!(9/25:東京)
★====================================★

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 院長のための医院経営塾 
 経営戦略集中講座 (9/25:東京)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

医院開業を成功に導くポイントは、
経営理念に基づいた事業コンセプトの確立にあります。

本講座では、豊富な事例を元に、
参加者ご自身の強みを活かした診療コンセプト、
ターゲットとする患者像、開業エリア、
連携医療機関、差別化戦略をまとめた
「事業コンセプトマップ」を作成し
お持ち帰りいただくことができます。


<講演プログラム>10:00~13:00

1.クリニック名を考える~自分のクリニックをイメージする 
2.経営理念を考える ~経営理念を具現化している成功事例紹介 
3.自分の強みと弱みを分析する ~自分の強みを活かした開業事例紹介 
4.診療コンセプトを明確にする 
5.診療コンセプトを実現させるためのエリアを考える
6.医療連携先を明確にする ~医療連携先を明確にしている事例紹介 
7.差別化戦略を検討する ~差別化戦略の具体的事例紹介 
8.事業コンセプトマップを作成しよう


<ランチョンセミナー>13:00~14:00

「患者さんが集まるホームページ活用」
※昼食はこちらでご用意いたします。


◆ お申込み・お問合せはこちら ◆
→ http://iin-kj.com/juku/t20160925.html



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 地域包括ケア時代における
 在宅療養支援診療所経営のあり方(9/11:大阪)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

平成28年度診療報酬改定では、
一定の要件を満たす場合には、保険医療機関として
在宅療養支援診療所の開設を認めることとされました。

また、特定施設入居時等医学総合管理料について、
算定対象となる施設を見直すとともに、
名称も変更となり、医学管理の分野では以下が
「単一建物」の診療人数によって
細分化されました。

(1)月1回の訪問診療による管理料を新設
(2)重症度が高い患者をより評価
(3)「同一建物居住者の場合」の評価

2025年に向けて地域包括ケア時代における
在宅療養支援診療所の経営を検証するセミナーです。

→ https://www.meducation.jp/seminar/regist?id=45178



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 未来の医療ICTを体感しよう!(9/25:東京)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2016年9月、ヘルスケアにおいて 
「つなげる」 「ひろめる」 「つくる」 を
コンセプトにした、まったく新しいサイト 
LINQUA(リンクア:https://linqua.jp/)が
始動します。

このコンセプトを医療従事者様に
体感していただくための『未来の医療ICT』を
テーマにしたイベントを開催いたします。

今回のイベントでは、医師の主導で
開発された商品や、メーカーを超えた連携に
よって生まれた、医師の思考・診療スタイルに
合ったシステム構築などの事例を
数多く紹介いたします。

また、当日は、3名の医師を
ゲストスピーカーにお招きし、
医師と開発者の両方の立場から、
医療ICTの活用方法を伝授いただきます。

ここでしか体験できない
未来の医療ICTを、ぜひご体験ください。

☆イベント詳細、お申込みはこちら ⇒ https://linqua.jp/event2016/



┏━━━━━━━━━━━━━━ http://www.lets-nns.co.jp/ ┓
 ◆発行          株式会社日本医業総研 メールマガジン編集部
 ◆アドレス       http://www.lets-nns.co.jp/
 ◆ご意見・ご感想 practice@lets-nns.co.jp
 ◆変更・解除   http://www.lets-nns.co.jp/regist/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 Copyright(C)2016 - NNS All Rights Reserved.
 こちらに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
▲ ページのトップに戻る