【医業総研】職場ルールの決め方と浸透方法がわかる医院経営塾

━━━━━━━━━━━http://www.lets-nns.co.jp/
 日本医業総研メールマガジン 2015年10月13日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

給料は毎月決まった日にお支払いするのが
通常ですが、次の点に注意して下さい。

・いつお支払いするのか
・誰が給料計算をするのか

<いつお支払いするのか>

全スタッフの給料を同じ日にお支払いするので
まとまったお金が必要です。診療報酬が振り込まれる
タイミングが一番余裕がありますので
25日を支払日にしているところも多いようです。

<誰が給料計算をするのか>

病院勤務のころは事務部・経理部が計算されていたと
思いますが、開業後はそうはいきません。

スタッフにお任せできなければ、先生または、
ご家族の方が計算することになります。

その計算は、時給制や、残業代をもれなく
支給している場合、完全な固定給よりも複雑に
なりますので、院長先生がご自身で計算されるので
あれば15日間程度の余裕を持っていただくことを
おすすめしています。(つまり締め日は10日)

また、毎月25日の支払いと、10日が締め日である旨を
雇用契約書に記載すると、スタッフもさらに
安心して働くことができるでしょう。

 ★INDEX =============================★
┣ 院長のための医院経営塾 第2講 組織力強化講座(10/25:東京) 
┣ 医師の負担軽減と診療のスピードアップを両立する方法(東京・川崎・町田)
★====================================★

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 院長のための医院経営塾   
 第2講 組織力強化講座(10/25:東京)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

組織のルールが不透明であり、人事が不公平
である組織の中では、スタッフは生き生きと
働くことはできません。
そのようなスタッフが患者さまに対して
良いサービスを提供することができるでのしょうか!?
当講座では、安心して働くことのできる
職場創りを目指し、労働関係法規を踏まえた
院内ルールの設定・浸透の方法や公平な処遇を
していくための仕組み作りについてお伝えします。

【講演プログラム】(14:30~16:30)

1.クリニックの組織運営に必要な労働関係法規の基礎知識
2.職場ルールの決め方と浸透方法
3.ルールが曖昧なままで起こるトラブル事例
4.公平な給与支給の仕組み作り
5.世間相場を踏まえた初任給・昇給・賞与の決定方法

◆ お申込み・お問合せはこちら ◆
→ http://iin-kj.com/juku/j20151025.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 医師の負担軽減と診療のスピードアップを
 両立する方法   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

「患者さんに向き合い、お待たせしない
クリニックづくり」として、クリニックへ
クラーク運用を導入をされてはいかがでしょうか。

このセミナーでは、クリニックにおける
クラークの役割とクラーク運用の効果を
お伝えするとともに、どのようなトレーニングで
スタッフにクラークの能力が身につくか
実例を交えて解説いたします。

【東京会場】2015年10月18日 (日) 11:00~12:30
→ https://www.meducation.jp/seminar/regist?id=37330

【川崎会場】2015年10月22日 (木) 15:00~16:30
→ https://www.meducation.jp/seminar/regist?id=37331

【町田会場】2015年10月24日 (土) 15:00~16:30
→ https://www.meducation.jp/seminar/regist?id=37332

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.lets-nns.co.jp/┓
 ◆発行          株式会社日本医業総研 メールマガジン編集部
 ◆アドレス       http://www.lets-nns.co.jp/
 ◆ご意見・ご感想 practice@lets-nns.co.jp
 ◆変更・解除   http://www.lets-nns.co.jp/regist/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 Copyright(C)2015 - NNS All Rights Reserved.
 こちらに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
▲ ページのトップに戻る