【医業総研】 患者さんのリピートは信頼の積み重ね

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.lets-nns.co.jp/
 日本医業総研メールマガジン 2015年3月17日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

患者さんに日頃から、「とても頼りになる」
「この先生に任せたい」と思っていただくことは、
長くお付き合いをする上で重要です。

気をつけるタイミングは、初診などの関わり始めと、安定期です。
先生から診て、症状が落ち着いているときも患者さんは
まだまだ不安を感じている可能性は十分にあります。どれだけ
患者さんに向き合って対応しているかによって、
患者さんにより良い医療が提供できるかどうかが決まります。

では、どうすれば患者さんの信頼を得ることができるでしょうか。

大切なことは、やはり聴く姿勢をしっかり見せることと、
丁寧な説明です。診療時間の制約もありますが、聴く姿勢、
聴いたことを覚えて次回の診察に役立てることは大変重要です。
例えば同じ話を繰り返すような患者さんも、先生は自分の話を
覚えていてくれないのだと考えて何度も同じ話をしている場合も
あるのです。また、先生からの説明が必要以上に省略された
内容であれば、患者さんは雑な説明に感じることもあります。

また、どんなにすばらしい診療所を作っても、患者さんが
来院されなければ意味がありません。1回の診察で
得られる信頼の積み重ねで患者さんは次回来院されます。

そして、その患者さんたちが集まることで、先生の診療所そのものが
地域にとってなくてはならない存在となり、たくさんの患者さんが
集まる場所になるでしょう。

 ★INDEX ========================================================★
┣ 医院経営塾で人事労務問題の解決力を強化しませんか?~チーム活性化編~
┣ 在宅療養支援診療所の経営基盤強化セミナー
★===============================================================★

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 院長のための医院経営塾 第3講 チーム活性化講座(3/29東京)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

スタッフが生き生きと働いていない組織では、
いくら「患者さまのために」ということを求めてもうまくいきません。

院長自身がスタッフのことを大切にすることで、
スタッフも患者さまに思いやりのあるサービスを
提供することができます。

本講では、スタッフにやりがいをもって働いてもらうための、
院長のリーダーシップやコミュニケーションの図り方、
またスタッフの頑張りを認めていくための仕組み作りについて
お伝えします。

<プログラム>
1.人事管理上知っておきたいモチベーションUPの手法
2.クリニックスタッフが生き生きと働くために
3.頑張りを適正に認める仕組み作り
4.院長とスタッフの効果的なコミュニケーションの図り方
5.映像で客観的に見る!院長のタイプ別マネジメント手法

◆お申込み・お問合せはこちら◆
http://iin-kj.com/juku/j20150329.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 在宅療養支援診療所の経営基盤強化セミナー(3/29大阪)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

在宅医療を推進するには、医療と介護のサービスが
包括的かつ継続的に提供されることが重要です。

そのためには、在宅医療を提供する病院、診療所、薬局、
訪問看護ステーション、地域包括支援センターなどの
医療・福祉機関やそこに従事する多職種の連携が必要となります。

今回は在宅療養支援診療所が経営基盤を強化していく上で、
必要な事業展開を考えるとともに、多職種連携のうち
通所系サービスの集客力向上に向けた取り組みを検証します。

◆お申込み・お問合せはこちら◆
https://www.meducation.jp/seminar/regist?id=33400

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.lets-nns.co.jp/┓
 ◆発行          株式会社日本医業総研 メールマガジン編集部
 ◆アドレス       http://www.lets-nns.co.jp/
 ◆ご意見・ご感想 practice@lets-nns.co.jp
 ◆変更・解除   http://www.lets-nns.co.jp/regist/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 Copyright(C)2015 - NNS All Rights Reserved.
 こちらに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
▲ ページのトップに戻る