【医業総研】 開業に必要な資金計画を立てよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.lets-nns.co.jp/
日本医業総研メールマガジン 2014年10月2日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

受付カウンターへ使い捨てのマスクをアメニティとして
置いているクリニックがあります。

このクリニックは、数年前の、インフルエンザの大流行の際、
患者さんから待合室に関する不満が相次いで寄せられました。

そのときは、待ち時間が多くなってしまい、患者さんに不満を持たれてしまった
事実があります。また、待ち時間と同じくらい患者さんが不満点の一つと
して挙げていたのは、院内感染に関する対策が不鮮明だというものでした。

不満と同時に、待合室にも隔離室を作って欲しいという声まであがりました。
しかし、簡単にスペースは増やせません。そこで、カウンターに
使い捨てマスクを用意し、必要な方に使っていただきました。

結果、後日行ったアンケートでは、混雑状況は変わっていなかったにも
関わらず、不満は減っていました。マスクで院内感染を予防できる確率は、
感染者と予防者の両方がつけることで、向上させることができますし、
患者さんの不満を解消することにも繋がります。

特に内科、小児科の先生は、インフルエンザなどの流行が心配される季節を
前にした今、マスクの設置を試してみてはいかがでしょうか。

★ INDEX =================================================================★
┣ 「My資金計画を作成しよう!」医院経営塾で資金計画を学びませんか?
★========================================================================★

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「My資金計画を作成しよう!」医院経営塾で資金計画を学びませんか?

【東京】勤務医のための「医院経営塾」 第2講「資金計画集中講座」(10/19)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

開業前に、開業後の経営数値をシミュレーションすることは非常に重要です。
内装工事、医療機器など開業に必要なものを揃えることはできても、開業後に
患者さんがあまり来なくて、運転資金が足りなくなった・・・。

このような相談が増えています。理想の開業を実現するために、開業前に
かけるべき初期投資、その初期投資が開業後の必要患者数にどのように
影響するのか(損益分岐点患者数)?

個々の開業スタイルに合わせて電卓をたたいて計算していただきますので
先生だけのシミュレーションができます。

◆講演プログラム◆ 10:00~13:00

1.クリニック運営にかかるランニングコストの概要を知る
2.医療原価について知る
3.人件費について知る
4.損益分岐点について知る
5.開業に必要な初期投資について知る
6.資金調達方法について検討する
7.My資金計画を作成する

◆ランチョンセミナー◆ 13:00~14:00
※昼食はこちらで用意いたします。

◆お申込み・お問合せはこちら◆

http://iin-kj.com/juku/t20141019.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.lets-nns.co.jp/┓
◆発行          株式会社日本医業総研 メールマガジン編集部
◆アドレス       http://www.lets-nns.co.jp/
◆ご意見・ご感想 practice@lets-nns.co.jp
◆変更・解除   http://www.lets-nns.co.jp/regist/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
Copyright(C)2014 - NNS All Rights Reserved.
こちらに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
▲ ページのトップに戻る