【医業総研】医院経営塾で開業に必要な経営術を学びませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.lets-nns.co.jp/
 日本医業総研メールマガジン 2014年8月5日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマは「診療内容の差別化」です。

医科では、内科の診療所が半数をしめています。内科と言えば風邪と
考える若い世代の方以外は、内科でも呼吸器、循環器、消化器の分類は
当然で、糖尿病やアレルギー、禁煙治療など細かく区分して受診される方が
増えてきています。

駅を降りたら、たくさんの内科クリニックが目に入るような 
立地条件でも、自分の専門が他のクリニックと重複していなければ、
他のクリニックに勝る患者数を獲得できる事もあります。

具体的な事例で、ある先生が開業された地域には、 
半径1Kmに内科を標榜しているクリニックが25件ありました。
そのうち、呼吸器内科を標榜しているクリニックは4件だけで、
呼吸器の専門医の資格を実績として前面に打ち出すことで、
3カ月で黒字に転換されました。

また、あえて間口を広げる差別化のスタイルもあります。
近年、標榜する診療科目を2~3科目に絞る先生が増えていますが
ある先生はあえて標榜科目を絞らずに可能な限り(循環器内科・
呼吸器内科・消化器内科・糖尿病内科)を標榜しました。

さらに、診療時間を8:00~20:00まで12時間とっています。 
いつでもだれでも受診できるという点が好評で、患者さんは
広範囲のエリアから来院されています。

差別化に成功することで自分が通院しやすい診療所を探している
患者さんへの大きなアピールになります。



★ INDEX =================================================================★
┣「院長の経営カルテを作成しよう!」医院経営塾で開業に必要な経営術を学びませんか?
┣ クリニックITフォーラム2014 9月21日(日)日本科学未来館
★========================================================================★

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「院長の経営カルテを作成しよう!」医院経営塾で開業に必要な経営術を学びませんか?
 
  【東京】勤務医のための「医院経営塾」 第4講「経営管理集中講座」(9/7)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

医院経営者になれば、自院の経営状態を経営数値から見て判断する力を
身に付ける必要があります。当講座では、レセプト総括表、月次試算表、
青色決算書など、勤務医の先生にとってはなじみの薄い経営管理指標の
ポイントと適正数値について理解を深めていただき、開業後の経営管理
チェックシートとなる「院長の経営カルテ」を自作し、お持ち帰り
いただきます。


◆講演プログラム◆ 10:00~13:00

1.経営者として必要な経営管理資料
2.青色申告、損益計算書、貸借対照表とは
3.同一診療科目の診療所の経営データとの比較分析
4.診療収入を理解する(診療収入の構造と窓口減免、返戻査定について)
5.患者来院分析と満足度チェック
6.院長の経営カルテを作成しよう


ランチョンセミナー(ランチつき)13:00~14:00
「金融機関から見た開業計画のチェックポイント」


◆お申込み・お問合せはこちら◆

http://iin-kj.com/juku/t20140907.html



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  クリニックITフォーラム2014 9月21日(日)日本科学未来館
 「診療報酬改定から見えたクリニック経営の今とIT化の全てがわかる」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

毎年ご好評の『クリニックITフォーラム(主催:メディプラザ)』を
今年も開催いたします。今年は、電子カルテや画像ファイリングの単体ではなく、
実務に合わせた「システム連動が見える」展示や、2014年度改定を踏まえた
「いまさら聞けない診療報酬算定のポイント」、いまクリニックが必要とする
円滑なコミュニケーションをつくり先生の電子カルテをもっと活用できる
「クリニックを一致団結させる電子カルテのクラーク運用」といったセミナーなど、
盛りだくさんの内容となっています。


◆お申込み・お問合せはこちら◆

⇒ http://medi-plaza.com/release/?p=6260




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.lets-nns.co.jp/┓
 ◆発行          株式会社日本医業総研 メールマガジン編集部
 ◆アドレス       http://www.lets-nns.co.jp/
 ◆ご意見・ご感想 practice@lets-nns.co.jp
 ◆変更・解除   http://www.lets-nns.co.jp/regist/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 Copyright(C)2014 - NNS All Rights Reserved.
 こちらに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
▲ ページのトップに戻る