【医業総研メルマガ】 労働判例から「人事労務」の問題点を学ぶ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.lets-nns.co.jp/
 日本医業総研メールマガジン 2013年12月3日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スタッフのモチベーションを上げるには、どうしたらいいでしょうか。

・給料を上げる
・休暇を増やす
・懇親会を開く

どれも、一時的な効果は期待できます。

しかし、本当に大切なことは、『透明性、公平性、納得性』の向上です。

このうち、公平性は、心がけている先生方も多いでしょう。

しかし、患者へのインフォームドコンセントと
同じで特に難しいのは、透明性と納得性です。

目標を共有せずに、指示だけが増える不透明な組織では、
スタッフがストレスを感じます。

また、納得性が欠けていると、公平な環境でも
スタッフの不満はたまります。

反対に、透明性、公平性、納得性の全てが守られていれば、
業務のモチベーションは上がっていきます。

これらは診療所のような規模で、トップダウンの組織のモチベーションを
保つために、大切にしていきたい取り組みです。



★ INDEX =================================================================★
┣  そのときどうする?問題スタッフへの処方箋[人事トラブル解決力強化講座]
┣  在宅・地域連携のイマを知る!!【東京開催】
★========================================================================★

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「そのときどうする?事例から学ぶ問題スタッフへの処方箋」
  医院経営塾で人事労務を学びませんか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

日頃の労務管理で人事トラブルを予防・解決できることをご存知ですか?

当講座では問題スタッフの対処法と、押さえておかなければならない
法律知識について事例を交えて詳しく解説し、ワークショップ方式で
実際に問題点を抽出作成して、お持ち帰りいただくことができます。

クリニックの危機管理対策や日々の人事についての
疑問がある方は、是非ご参加ください。


 ◆プログラム◆ 14:30~16:30

1.トラブルの種類と現状
2.労働判例から問題点を学ぶ
3.人事労務トラブル事例紹介 ~人事全般~
4.解雇手続きの法的知識
5.問題スタッフの対処法
6.トラブルの問題点を探る ~Myトラブル抽出シート作成 ワークショップ~


 ◆お申込み・お問合せはこちら◆
http://iin-kj.com/juku/j20131208.html?ref=ss1203



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  在宅・地域連携のイマを知る!!【東京開催】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

スマートフォンやタブレット、クラウド活用などによる技術革新が進み、
“在宅医療にITを活用したい”という医療機関様の声が年々増加しています。

そこで今回のセミナーでは、2014年度診療報酬改定の先取り情報をふまえて、
今後の在宅、地域連携でのITの可能性について、事例をもとに解説いたします。

距離、場所、時間の壁を超え、活発な他職種感のコミュニケーションを
図っていくためには、ITの力が必要不可欠です。これからIT化に取り組む
医療機関様も、すでに取り組んでいる医療機関様にも、必見の内容です。
この機会に是非ご参加ください。


【東京開催】12月14日(土)15:00~16:30
 場所:メディプラザ東京セミナールーム

イベント詳細はこちら
⇒ https://www.meducation.jp/seminar/regist?id=25039&ref=ss1203



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.lets-nns.co.jp/┓
 ◆発行          株式会社日本医業総研 メールマガジン編集部
 ◆アドレス       http://www.lets-nns.co.jp/
 ◆ご意見・ご感想 practice@lets-nns.co.jp
 ◆変更・解除   http://www.lets-nns.co.jp/regist/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 Copyright(C)2013 - NNS All Rights Reserved.
 こちらに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
▲ ページのトップに戻る