医院経営塾「資金計画集中講座」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.lets-nns.co.jp/
 日本医業総研メールマガジン 2013年5月21日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマは、「施工代金」です。

クリニックの平面図が出来上がって、さあ見積もりを…となった時に、

「思ったよりも工事代金が高い!」
「事業計画で見込んでいた金額が1,500万円だったのに
 見積もりを見たら、1,800万円必要・・・」

あり得る話です。

このように、見積もりが出るまで、ある程度の金額修正ができないのは、
事業計画書の作成者と施工会社の連携が取れていないか、
施工会社(もしくは作成者)が実際の費用以上に多く見積もっている
場合もあります。

施工代金が高くなる理由は院内設備の充実(診察室を増やしたり、待合を
豪華にしたり)や、工事の制約(日中のみの工事や短期間での突貫工事)が
考えられます。

このような要因であれば、事前に事業計画に詳しく盛り込むべきです。
一方で、特に理由のない金額の上昇は、利幅を大きく取られているという事です。

では、適正な金額を出してもらうためにはどうすれば良いのでしょうか?

続きは次号で、公開いたします。


★ INDEX =================================================================★
┣「My資金計画を作成しよう!」医院経営塾で資金計画を学びませんか?
┣ 医療法人化の重要ポイントがわかる!経営戦略セミナー!
★========================================================================★

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「My資金計画を作成しよう!」医院経営塾で資金計画を学びませんか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 <勤務医のための「医院経営塾」 第2講「資金計画集中講座」>

開業前に、前もって開業後の経営数値をシミュレーションすることは非常に
重要です。「内装工事、医療機器など開業に必要なものを揃えることはできた。
しかし、開業後に患者さんがあまり来なくて、運転資金が足りなくなった・・・」
このような相談が増えています。

理想の開業を実現するために、開業前にかけるべき初期投資、その初期投資が
開業後の必要患者数にどのように影響するのか(損益分岐点患者数)?個々の
開業スタイルに合わせて電卓をたたいて計算していただきます。


 ◆プログラム◆
1部 10:00~13:00

1.クリニック運営にかかるランニングコストの概要を知る
2.医療原価について知る
3.人件費について知る
4.損益分岐点について知る
5.開業に必要な初期投資について知る
6.資金調達方法について検討する
7.My資金計画を作成する

2部 13:00~14:00
ランチョンセミナー(昼食はこちらで用意いたします)
「医療機器導入とリースについて」


 ◆お申込み・お問合せはこちら◆
 http://iin-kj.com/juku/t20130623.html?ref=ss0521



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  医療法人化の重要ポイントがわかる!経営戦略セミナー!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

平成19年4月以降の新設の一人医師医療法人は「出資持分なし」となりました。
これによって、医療法人化をするメリットは薄まったように解釈され
一旦設立件数は減少しました。しかし、ここ数年医療法人の設立件数は増加しており、
一定の規模の診療所、一定の事情を抱える診療所には医療法人化がよりベターな
選択肢として再認識されています。
今回のセミナーの中では、新制度以降に医療法人化をされた先生方の事例をもとに
医療法人化の特長、有効的な活用方法をお伝えします。

 ◆プログラム◆
14:00~16:00

1.平成19年を境とした医療法人制度の違いについて
2.新たな医療法人制度を活用するためのノウハウ
3.医療法人化を検討する場合の重要ポイント
4.医療法人化に伴う効果的な退職金制度

 ◆お申込み・お問合せはこちら◆
https://www.meducation.jp/seminar/regist?id=21782?ref=ss0521



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.lets-nns.co.jp/┓
 ◆発行          株式会社日本医業総研 メールマガジン編集部
 ◆アドレス       http://www.lets-nns.co.jp/
 ◆ご意見・ご感想 practice@lets-nns.co.jp
 ◆変更・解除   http://www.lets-nns.co.jp/regist/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 Copyright(C)2013 - NNS All Rights Reserved.
 こちらに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
▲ ページのトップに戻る