【医業総研メルマガ】医院経営塾「人事を制する者は経営を制す!」トラブルにならない採用方法とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.lets-nns.co.jp/
           日本医業総研メールマガジン 2013年1月25日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマは、「予約制・予約システム(その2)」です。

予約制を導入する上で、一般的に考えられる受付システムは、
『順番待ちシステム』と『予約受付システム』の2つに分けられます。
今回は、『予約受付システム』についてご説明します。

『予約受付システム』とは、患者さんに来院いただく日時を指定してもらい、
時間通りに来院いただくシステムです。

≪メリット(基本的な機能以外)≫
 (1)患者さんは希望日時に診察を受けることが可能
 (2)予約状況の統計分析や患者ごとの予約内容の分析ができる
 (3)メールでダイレクトメールを送ることができる

≪デメリット≫
 (1)予約時間から大幅に診察時間が遅れるとクレームになる
 (2)高齢者などには、操作が分かりづらい
 (3)予約時間に遅れたり、キャンセルされる患者さんへの対応が不便
 (4)予約ありと予約なしの患者さんに対して診察への誘導が難しい

順番待ちも予約受付システムも、自院のシステムさえ決まれば、導入は数日で
完了します。従って、世論の流行に流されるのではなく、『導入目的』を
明確にされることが重要と考えます。


★ INDEX =================================================================★
┣「人事を制する者は経営を制す!」トラブルにならない採用方法とは?
★========================================================================★


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   「人事を制する者は経営を制す!」トラブルにならない採用方法とは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 採用手続き方法ひとつでスタッフのモチベーション向上・トラブル予防など、
 労務管理を円滑にすることができることをご存知ですか?

 当講座では、院長として知っておくべき採用にまつわる法的知識と
 押さえておかなければならない採用手続きについて事例を交えて詳しく解説し、
 雇用契約書や院内ルールをワークショップ方式で作成し、
 お持ち帰りいただく事が出来ます。
 クリニックの危機管理策として、また日頃人事についての疑問がありましたら
 是非ご参加ください。


 <医院経営塾 人事労務マネジメント編 第2講「採用力強化講座」>

 日  時: 平成25年2月24日(日)14:30~16:30

 会  場: 東京国際フォーラム

 受講代金: 5,000円(税込)※当日受付にてお支払いください 

 ≪講演プログラム≫
  1.なぜ採用が重要なのか ~重要性を解雇から探る~
  2.人事労務基礎知識 ~雇用に関する法律知識~
  3.雇用契約書を作成する ~My雇用契約書作成ワークショップ~
  4.採用手続きの実際
  5.職場ルールを説明する ~My職場ルール作成ワークショップ~
  6.人事労務トラブル事例紹介 ~採用編~ 

 ▼お申込み・お問合せはこちらから▼
  http://iin-kj.com/juku/j20130224.html?ref=20130125


 <勤務医のための医院経営塾>はこちらから
  http://iin-kj.com/?ref=20130125



┏━がんばろう日本!━━━━━━━━━━━━ http://www.lets-nns.co.jp/ ┓
  ◆発行          株式会社日本医業総研 メールマガジン編集部
  ◆アドレス       http://www.lets-nns.co.jp/
  ◆ご意見・ご感想 practice@lets-nns.co.jp
  ◆変更・解除   http://www.lets-nns.co.jp/regist/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  Copyright(C)2013 - NNS All Rights Reserved.
  こちらに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
▲ ページのトップに戻る