スタッフ育成で、医院経営の成長・発展が変わる!―医院経営塾 3/18開催―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━https://www.lets-nns.co.jp/
         日本医業総研メールマガジン 2012年3月6日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本医業総研メールマガジンをご購読いただいている皆様こんにちは。

本日のテーマは、「増患対策―企業との連携」についてです。

商業施設内、オフィスビルなどで開業される場合、開業後の増患対策として
「企業との連携」が考えられます。
内科では在宅分野での連携、整形外科ではフィットネスクラブ等との連携、
小児科ではキッズルーム(有料託児所)などとの連携があります。

他にも、企業の社員向けの健康診断や健康相談を受けることで、
社員やその家族のかかりつけ医になったり、
企業の附属診療所の廃止により、
企業ぐるみでの産業医・登録医になって、一定数の患者さんを確保するなど、
積極的に動かれている先生も増えてきています。
新患の継続的な確保が難しくなっている現状においては非常に
有効な手段であると考えられます。

下記Webサイトでは、開業の専門家による無料相談を行っておりますので、
お気軽にご活用ください。

◎無料相談登録ページ⇒ https://www.lets-nns.co.jp/consult1/


★ INDEX =================================================================★
┣【1】経営理念を軸としたスタッフ育成はどうするのか?~医院経営塾
★========================================================================★

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【1】経営理念を軸としたスタッフ育成はどうするのか?~医院経営塾
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 医院経営は人材育成なくして発展性は望めません。
 換言すると、人材を育てることができる組織を作り上げることが、医院経営を
 軌道に乗せていく上で不可欠な要素となり、その作業は院長の重要な仕事と
 なってくるのです。

 当講座では、先生が診療所を経営するうえで大切にしている思い(経営理念)を
 軸とした人材育成とチームワーク作りの手法を解説いたします。
 また、良質な医療サービスを提供できる体制を作り上げていくための
 アクションプランを「スタッフ育成計画シート」として、
 ワークショップ方式で作成していただき、お持ち帰りいただきます。

 クリニックの危機管理対策として、
 また日頃、人事についての疑問がありましたら是非ご参加ください。

 
 <医院経営塾 人事労務マネジメント編 第3講「育成力強化講座」>

 日  時:平成24年3月18日(日) 14:30~16:30(受付14:00~)

 会  場:エッサム神田ホール

 受講代金:5,000円(税込)※当日支払

 【講演プログラム】
  1. 院長としての心構え ~人は育てるものと認識する
  2. 経営理念を軸とした人材育成の重要性
  3. 知っておくべき開業前スタッフ研修のポイント
  4. チームワークを生み出す院内風土の作り方
  5. 人材育成取り組み事例紹介
  6. 育成プログラムを考える ~スタッフ育成計画シート作成ワークショップ


 ▽お申込み・お問合せ・詳細はこちら
 ⇒ http://www.iin-kj.com/juku/j20120318.html

 ▽勤務医のための医院経営塾 トップページ
 ⇒ http://www.iin-kj.com/



┏━がんばろう日本!━━━━━━━━━━━━ https://www.lets-nns.co.jp/ ┓
◆発行          株式会社日本医業総研 メールマガジン編集部
◆アドレス       https://www.lets-nns.co.jp/
◆ご意見・ご感想 practice@lets-nns.co.jp
◆変更・解除   https://www.lets-nns.co.jp/regist/
    または   http://www.kaigyoujirei.com/change.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
Copyright(C)2012 - NNS All Rights Reserved.
こちらに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

お問い合わせ