1. ホーム
  2. コンサルメニュー
  3. 開業コンサル

コンサルメニュー

開業コンサル

私たちの開業コンサルの目的は、開業後の経営を高い精度でシミュレーションし、成功に導くスキームを策定。その上で開業の志を達成することにあります。そのために必要なのは、開業準備のプロセスを丹念に遂行することにあります。それらは、定型のフォーマットに落とし込んでできる作業ではありません。一つひとつのプロセスがクリニック経営の成否に直接係る重要な要素となりますので、あなたと二人三脚の連携のなかで合意形成を図り慎重に進めることを第一に心がけています。

方針検討会

クリニックの事業計画を策定する前に行う方針検討会では、あなたの出身大学や医局、臨床の経歴と業績、専門領域、家族関係、自身の強みや弱み、資産的背景、個人的な資質、開業を決意された動機等を一つひとつ確認し、独自のヒアリングシートにまとめ上げます。

詳細を見る

物件選定

開業エリアが定まり、一番立地を絞り込んだ後に、具体的な物件の選定に進みます。例えばテナント開業を前提としましょう。テナント募集の情報は数多くありますが、一番立地に必ずしも最適な物件があるわけではありません。

詳細を見る

コスト管理

クリニック開業の初期コストで高いウエイトを占めるのは「建築費(内装費)」と「医療機器」です。新規開業においては、良質な空間と最新の高度医療機器を備えて患者さんを迎え入れたいものですが、過大な設備投資は、借入やリースの負担を加重し、損益分岐点の上昇を招きます。

詳細を見る

広告宣伝

広告行為や表現内容が法的に制限されている医療機関では、開業の告知が唯一の広告チャンスといえます。方法としては、ホームページの開設やパンフレットの作成、折込みチラシ、戸別ポスティングなどが一般的でしょう。

詳細を見る

マーケティング

クリニック開業に最適な立地を得ることが、事業の成否を大きく左右します。また、どんな方でも、希望されるエリアや開業形態があることでしょう。しかし、いきなり物件検索を行なうのは間違いです。

詳細を見る

事業計画

早期に損益分岐点をクリアし、以後も成長カーブを描くことが経営の理想ですが、医療機関を取り巻く現実は決して甘いものではありません。

詳細を見る

スタッフ採用・教育

スタッフの採用については、開業時は、固定経費の軽減を念頭にパート中心でシフトを組むことをお薦めします。その場合、急なシフト変更への対応や、本人の通勤負担を考慮し、クリニックから近距離に在住の方が良いわけですが、半面、彼(彼女)らは地域住民とのプライベートな係わりも深いことを忘れてはなりません。

詳細を見る

日本医業総研 お問い合わせはコチラ

(株)日本医業総研

【東京本社】 東京都千代田区神田司町2-2-12 神田司町ビル9階

TEL03-5297-2300 FAX03-5297-2301

【大阪本社】 大阪市中央区本町2丁目2-5 本町第2ビル 8階

TEL06-6263-4000 FAX06-6263-4888

お問い合わせフォー

ムはコチラ